京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年2月24日

TODAY NEWS

空き家バンク 協力を
久御山町

協力業者の説明会



 久御山町で4月からスタートする「町空き家バンク」に協力する業者の募集説明会が23日、町中央公民館であった。
 (公社)京都府宅地建物取引業協会に登録する宅建業者の中で、空き家バンクに協力してくれる事業所を募ろうと町が実施。事前に申し込んでいた24社の担当者が参加した。
 説明会では、町の担当者が「今後の空き家増加をにらみ、事業をスタートさせる。ぜひ協力を」と呼びかけた。府宅建業協会の担当者も同席し、リーフレットを使い空き家取引時の注意事項を解説。個人間のやり取りで発生する空き家取引の危険性を指摘した上で、宅建業者が空き家バンクに協力する重要性を説いた。協会第6支部の野川正克支部長は「協会が手伝うことで、間違いのない取引ができると思う。『協力したろ』という志のある方に登録してもらいたい」と話していた。
 質疑応答では、町の担当者が「住宅はもちろん、工場や倉庫、店舗付き物件も受け付ける」「物件案内や契約の件数などをカウントしたいので、町にも連絡してほしい」などと答えていた。
 説明会終了後には協力業者登録も実施し、参加したうちの18社がこの日に認定証の交付を受けた。今後は4月1日からの本格運用に備え、町ホームページの紹介ページなどの整備を進める。協力業者も引き続き募集するという。
 府宅建協会はこれまで、同町を含め府内7市町と協定を結び、近隣では城陽市や宇治田原町、木津川市などがある。本年度中には、京田辺市と和束町とも協定を結ぶ方向で、準備を進めているという。【盛川振一郎】
【写真は参加者に登録を呼びかける野川支部長】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。