京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 3月 29日

TODAY NEWS

大人も子どもも紙芝居!
井手町図書館講座

専門家迎え講演



 井手町の山吹ふれあいセンター2階集会室で27日、花田睦子さんを講師に迎え「大人も子どもも紙芝居!」と題する講演が行われた。
 花田さんは、1987年に開業し今年で31年目となる書店「えほん館」(京都市西京区桂)の店長で、嵯峨美術大学非常勤講師も務めている。講演は、絵本の魅力を伝える活動を日々続けている花田さんが、読み聞かせのボランティアに携わっている人を対象に実施。約15人の参加者を前に、3編の実演を交えながら紙芝居について紹介した。
 前半では、紙芝居のルーツが日本にあり、駄菓子を売るための客寄せとして始まったこと、絵本と紙芝居は幼児教育の両輪といわれることなどを説明した。花田さんは「紙芝居は子どもたちに生きる意味と素晴らしさを教えるもので、大人にとっては人生の喜びを確かめる存在だ」と語った。
 後半では、観客との「掛け合い」が求められる紙芝居の演じ方の工夫をアドバイス。演じ手の服は原則黒で紙芝居の舞台を引き立たせること、作品の良さを損なわぬよう過剰な演技に走らないことなどを話していた。
 参加者は「顔の表情を使った表現が優れていた」「『次はどうなるか』のワクワク感が楽しかった」と感想を述べていた。【冨田太郎】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。