京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 3月 5日

TODAY NEWS

「また来たい」親子多数
京田辺市社会福祉センターで

第2回ふれあいまつり



 京田辺市社会福祉センターで3日、第2回の「ふれあいまつり」が開かれた。晴天の下、多くの地域住民らが集い、にぎわいを見せた。
 同センターを利用する、35のボランティアグループや市民団体で構成する実行委員会が主催。市社会福祉協議会が主管した。
 和太鼓サークル「輪」(出島美也子代表、13人)が呼び込み太鼓を打ち鳴らし、長谷川榮治実行委員長(=社協会長)が「『みんなで大きな輪になろう』を目指し、ステージ発表や体験・展示コーナー、模擬店など盛りだくさんの内容。市民の皆さまに楽しい1日を過ごしてほしい」とあいさつした。
 ステージ発表では、10団体が見応えある歌やダンスを披露。テープの不調などトラブルもあったが、しっかりと歌い切っていた。
 体験コーナーでは、点字でオリジナル名刺を作ったり(田辺点字サークルすみれ)、ちぎり絵コーナー(新日本婦人の会京田辺支部)など、来場者を飽きさせなかった。
 西側駐車場に並んだ模擬店には、客を呼び込むにぎやかな声が飛び交った。野菜が高騰する中、キャベツがたっぷり入った焼きそば(たなべ緑の風作業所)や、同市内で初めてこども食堂スマイルダイニング≠実施中の「せせらgoo」は、そこで教える同志社大生と同志社女子大生が、フランクフルトを提供した。田辺署の警察車両乗車体験コーナーもあり、子どもたちがうれしそうに記念撮影していた。
 食堂では「いっぱい食べた。楽しかったね」「ここいいね。また来よう」と、まつりを満喫する親子の弾む声が、幾度となく聞こえていた。【谷貴生】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。