京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 1月 23日
RAKUNAN TIMES

税と法律のプロに最新情報学ぶ
宅建協会第六支部
ハトマーク研修会に150人参加


 公益社団法人・京都府宅地建物取引業協会第六支部(野川正克支部長・会員330社)が22日、JR京都駅前の新・都ホテルで「平成29年度第2回第六支部ハトマーク研修会」を開き、宇治市、城陽市、京田辺市など5市6町1村の広域から、会員150人が参加した。
 研修会では、谷口元毅(公社)京都府宅地建物取引業協会副会長が「本日は多数の会員の方々のご参加有難うございます。研修では税のプロと法律のプロから講演いただきます。しっかりと学んで事業に反映させて下さい」と開会挨拶を行った。
 野川支部長は、「第六支部管轄の行政機関の空き家対策の現状と第六支部の活動報告」を会員らに資料をもとに説明した。
 研修は、2部構成で1部では税務のプロフェッショナル市原会計事務所の市原洋晴税理士が@「税制改正におけるポイント(不動産業、相続への影響について)」A「法人成りや決算対策について」それぞれのポイントを講演した。
 2部では、京都府の助成金・空き家バンク制度について「建物状況調査(インスペクション)関連規定の施行」をテーマに、鴨川法律事務所の山ア浩一弁護士が、用意した資料をもとに参加者に説明していった。
【写真は活動報告をする野川正克支部長】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。