京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 12月 26日
RAKUNAN TIMES

つきたての餅を振舞う
近藤自動車工業
洛タイ福祉事業団に浄財


 今年一年の感謝の気持ちを――久御山町佐山の近藤自動車工業梶i近藤孝男社長)が23日、『第23回感謝祭&餅つき大会』を開催した。
 同社の感謝デーは、顧客を招き、取引先、同社スタッフらが、餅つきで親睦を図る目的で毎年12月のこの時期に行っている。
 前日から用意したもち米80`を、サンタに扮したスタッフや取引業者の男性が中心になって石臼と杵で搗き、つきたての餅はきなこや大根おろし、砂糖しょうゆ味で、にぎわう会場の家族連れなどに振舞った。
 「つきたてのお餅はおいしいね」と熱々の餅をほおばりながら催しを楽しむ家族らの姿も見られた。
 屋台では、前々日から下ごしらえをし、大鍋でじっくり煮込んだ200人分のおでんやフランクフルトなども振る舞われ、馴染みのお客も「同社は販売だけでなく修理も確実、車は安全に安心して乗れることが一番。毎年、この日を楽しみにしています」と熱々のおでんを頬張りながら話した。
 また、ガラガラ抽選大会では、新米5`やガラスコーティング、オイル4gなどがプレゼント。子供たちには、5秒以内で積み上げたカップ麺やお菓子がプレゼントされる「ラーメンつみつみ」の楽しいゲームも用意されていた。
 宇治市広野町から来店した、柴原克利さん小百合さん、大河くん(10)美咲ちゃん(8)は「今回で5回目です。アットホームな雰囲気が大好きです。お餅つきなど楽しいイベントに大満足です。車の修理や点検も、いつも対応が迅速かつ丁寧で親切だったのが印象的で、これからもお世話になります」と話した。
 また、会場で洛南タイムス福祉事業団に「年末の助け合いに役立てて下さい」と、18950円が寄託された。善意の寄金は、お客の釣り賎と、社員らの「ポケットの小銭」などを呼び掛け集まった全額を寄託したもの。
【2人で仲良く「よいしょ!」和気あいあいの餅つき】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。